2012年正月

今年は、昨年に引き続いて、とんでもない豪雪の冬になるそうですが、
新年明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします


ハイ、ポ〜ズ!
大谷婦人会の750回忌法要
お白洲の前で、ばっちりポーズを決めました!
おいおい、歌舞伎じゃないんだぞ ^^


 過去の履歴 
 1996年
 1997年
 1998年
 1999年
 2000年
 2001年
 2002年
 2003年
 2004年
 2005年
 2006年
 2007年
 2008年
 2009年
 2010年
 2011年
 2012年




 メール
  




「吉野谷」の本当の発音は「よしのだん」!?

吉野谷村の方言』
願慶寺に伝わる田中榮一氏(帝大文科)著
『吉野谷方言の音韻組織 ae音と鼻母音 iからeへ (S21.8)
及び
地方の方言調査木戸 寛 製作
を原資料にホームページ化!漸次製作中!
ここをクリックして移動!

平成17年2月より、吉野谷村は、広域合併により『白山市』となりました。
(新住所は、《白山市吉野 タ25-1-1》と、とてもシンプルになります。)


教範 ⇒ 数え年で、五十歳 !?。
・・・人間50年、第二の人生に向けて、スタートの一年です!
    ・・・どうにか、信長よりは長生きができた (^_^)v
 昨年は・・・
  あかりは、隣県の某国立大学に入学。
  アパートで、一人暮らしを始め、毎日美食のし過ぎで、太りました。
 、年末には、学科の変更審査に合格して、今年の4月からは念願の学科に進みます

 ゆかりは、あいかわらず将来《動物園の飼育係》になるため勉強中・・・
  4月から、高校に進級したけれど、相変わらず友だちは同じ顔ぶれ?
  獣医学部をめざすと口では言いながらも、毎日居眠り三昧の日暮しです^^;
 夢と適性は必ずしも一緒ではないのが、娑婆世界のようですね^^ヾ。

 教洸は、4月から10kmほど離れた幼稚園の未満児暮らすに通うように。
  日に日に口が達者になり、今では、家族みんなが振り回されています。
  家では、暴れん坊のくせに、幼稚園では妙に行儀が良いらしいという噂も。
  友だちもたくさんできて、この春からは、年少さんに進みます。

 めぐみは、昨年四月から、久しぶりに教職(講師)に復帰。
  三歳の子どもがいることを幸いに、子どもたちにはかなり年齢のサバをよんでいるらしい。
  稼いだお金は、すべて子どもの交通費に消えてしまうと嘆いてます。
東日本大震災の被災者の皆様の一日も早い復興を念じます。また、福島第一発電所の放射能被害から、一人でも多くの方が逃れることができますように!…


教範のfacebook ページは、こちら


願慶寺の公式?ホームページ
鉢峰山願慶寺と山内衆
教範の趣味のホームページ
真宗オタク 影の本願寺
 16年は庭に熊が出た! 
熊・騒・動(法話)